各委員会活動

委員会活動2021(すべて見る)

  2021~2022年度国際ロータリー会長シェカール・メータ氏は次年度のRⅠテーマを「奉仕しよう

 みんなの人生を豊かにするために(Serve to Change Lives)」とされました。

  また第2740地区次期ガバナー塚﨑寛氏は、行動指針として「新しい時代のロータリーを共に考え行動

 しよう」とし、時代に即した組織作りを目指しましょう!!と激を飛ばされました。

  次期国際ロータリー会長シェカール・メータ氏も次期第2740地区ガバナー塚﨑寛氏もいずれも会員増

 強が重要であることを指摘され、とりわけ次期国際ロータリー会長シェカール・メータ氏は会員数130万

 人を目標に掲げられました。

  また、次期第2740地区ガバナー塚﨑寛氏は女性会員0クラブを0に、各クラブの会員数に応じて会員

 数を増やすという目標を設定されました。当クラブに当てはめれば4~5名の会員増を目指すことになります。

  武雄ロータリークラブにおいては現在会員数が減少しており、また女性会員も多い時には5名もいらっしゃ

 ったのにこれも減少しています。新型コロナウイルス感染症の蔓延のため経済が不安定な中、難しいところは

 ありますが、何とか頑張って会員数を増やしていきたいと思います。

  また、次期第2740地区ガバナー塚﨑寛氏はロータリー奉仕デーへの参加を要請されました。これは、ロー

 タリークラブが地域社会にもっと関わっていこうということだと思います。

  地域社会と関わっていくということでは、献血やロータリジャルダンの清掃、無料相談会などを行っています

 が、これを複数のRC、RAC、IACと行うことを求められています。

  新型コロナウイルス感染症が何時収束するのか分かりませんが、武雄ロータリークラブは、この1年間会員の皆

 様と共に楽しく、親睦を深め、活動して参りますので何卒よろしくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

 

会 長  石丸 実

最新のお知らせ

過去のお知らせ

Copyright© 2014 武雄ロータリークラブ オフィシャルサイト All Rights Reserved.
-->